コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パーセプション・ギャップ パーセプション・ギャップ perception gap

1件 の用語解説(パーセプション・ギャップの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パーセプション・ギャップ
パーセプション・ギャップ
perception gap

日米間の摩擦の一つの要因として指摘されてきた事柄で,日米双方のある特定の問題についての認識が異なり,両国間の誤解や不信が生じた場合を指す。過去においては日本人の語学力や自己表現力の弱さが原因となる誤解,不信が多かったが,現在では戦争放棄を規定した憲法を有する日本独自の国際認識が西側の他の諸国のそれと異なり,結果的に摩擦を引き起こすこともある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パーセプション・ギャップの関連キーワード摩擦の法則日米貿易摩擦乾燥摩擦境界摩擦クーロンの摩擦の法則JEI外部要因アモントンの法則(摩擦の法則)日米間の密約負の摩擦力

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

パーセプション・ギャップの関連情報