コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒエラルキア ヒエラルキアhierarchia; hierarchy

1件 の用語解説(ヒエラルキアの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒエラルキア
ヒエラルキア
hierarchia; hierarchy

原義は「神聖なものの統治」。 (1) キリスト教用語で,位階および位階に応じて組織された支配関係や,教会組織の全体をさす。ディオニュシオス偽書における「天上の位階」「地上の位階」が最初の使用例に属する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のヒエラルキアの言及

【ヒエラルヒー】より

…この地位の相違は神の栄光と啓示があらわれる段階的な地位の違いを示しており,高い地位ほど高い価値にかかわり高い権威をもつというふうに説明された。このように,この言葉はもともと教会用語としての起源をもっており,およそ6世紀の文書にも〈神聖なものによる管理〉の意味で〈ヒエラルキア〉という言葉が記されているといわれる。そして9~13世紀にかけて教皇を頂点とする堅固な組織を形成していたカトリックの巨大な教会組織は,それ自体がヒエラルキアと呼ばれた。…

※「ヒエラルキア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone