コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒシャーム1世 ヒシャームいっせいHishām I

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒシャーム1世
ヒシャームいっせい
Hishām I

[生]757
[没]796
スペインにおける後ウマイヤ朝第2代のアミール (在位 788~796) 。後ウマイヤ朝の始祖アブドゥル・ラフマーン1世 (在位 756~788) のあとをうけて位についた。キリスト教国への侵攻,マーリク派法学のスペインへの導入,コルドバの大モスクの建設などで知られている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヒシャーム1世の関連キーワードメスキータ

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android