コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒメラの戦い ヒメラのたたかいBattle of Himera

2件 の用語解説(ヒメラの戦いの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒメラの戦い
ヒメラのたたかい
Battle of Himera

前 480年のアクラガスの僭主テロンカルタゴとの戦い。ヒメラの僭主テリロスはテロンによりヒメラから放逐されたため,当時シチリアの西半分を掌握し東半分のギリシア植民市と対立していたカルタゴに救援を求めた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヒメラの戦い
ひめらのたたかい

古代のシチリア島における戦い。ヒメラHimeraは、シチリア島北東端のポリスザンクレが、紀元前649年ごろ島の北岸に建てた植民市。前483年、僭主(せんしゅ)テリロスが、島の南岸アクラガスの僭主テロンにヒメラから追い出され、カルタゴに援助を求めたことから、前480年、テロンとシラクサの僭主ゲロンの連合軍が、ハミルカルの率いるカルタゴ軍とヒメラで戦い、これを撃破した。[清永昭次]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ヒメラの戦いの関連キーワードネポスVGAVGA分解能トヨペットSAのサスペンショントヨタ2000GTのブレーキトヨタクラウンオートドライブレオニダス弁済瑜伽行派

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone