ヒュー ジャックマン(英語表記)Hugh Jackman

現代外国人名録2016「ヒュー ジャックマン」の解説

ヒュー ジャックマン
Hugh Jackman

職業・肩書
俳優

国籍
オーストラリア

生年月日
1968年10月12日

出生地
ニューサウスウェールズ州シドニー

学歴
シドニー工科大学卒,ウェスタン・オーストラリア・アカデミー・オブ・パフォーミング・アーツ〔1994年〕卒

受賞
MO賞(ミュージカル部門最優秀主演男優賞)「サンセット大通り」,トニー賞(ミュージカル部門主演男優賞,第58回)〔2004年〕「ザ・ボーイ・フロム・オズ」,ゴールデン・グローブ賞主演男優賞(コメディ/ミュージカル部門,第70回,2012年度)「レ・ミゼラブル

経歴
ジャーナリズム専攻でシドニー工科大学在学中に演劇の科目を選択、アマチュア劇団の巡業公演に参加し演劇に目覚める。大学卒業後、演劇学校の1年間コースを経て、ウェスタン・オーストラリア・アカデミー・オブ・アーツで3年間演技を学ぶ。1995年オーストラリアのテレビドラマ「コレリィ(Correlli)」でデビュー。’98年英国のテレビ番組「ヘイ、ミスター・プロデューサー!」に出演。また、ミュージカル「美女と野獣」(オーストラリア)の主役ガストン役でオーストラリアのトニー賞にあたるMO賞候補となり、トレバー・ナン演出「サンセット大通り」のメルボルン公演で主役を演じ、同賞ミュージカル部門の最優秀主演男優賞を受賞。’99年ロンドンで上演されたナン演出の「オクラホマ!」リバイバル公演で、2000年度のオリビエ賞ミュージカル部門主演男優賞にノミネートされた。同年オーストラリアのコメディ映画「ペーパーバック・ヒーロー」で映画デビュー。2000年「X-MEN」主演でハリウッド・デビューを果たす。2004年ブロードウェイ・ミュージカル「ザ・ボーイ・フロム・オズ」に主演し、トニー賞を受賞。2009年には第81回アカデミー賞受賞式の司会を務め、歌と踊りで華やかに会場を盛り上げた。2012年ミュージカル映画「レ・ミゼラブル」で主役ジャン・バルジャンを演じ、第85回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされ、ゴールデン・グローブ賞主演男優賞などを受賞。他の出演作品に、テレビシリーズ「Halifax f.p」、映画「Erskineville Kings」「Paperback Hero」(1999年)、「ソードフィッシュ」「恋する遺伝子」「ニューヨークの恋人」(2001年)、「X-MEN2」(2003年)、「ヴァン・ヘルシング」(2004年)、「X-MEN:ファイナルディシジョン」「プレステージ」(2006年)、「オーストラリア」(2008年)、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」(2009年)、「リアル・スティール」(2011年)などがある。2002年来日。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

367日誕生日大事典「ヒュー ジャックマン」の解説

ヒュー ジャックマン

生年月日:1968年10月12日
オーストラリアの俳優

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

羂索

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android