ビスマーク(英語表記)Bismarck

翻訳|Bismarck

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビスマーク
Bismarck

アメリカ合衆国,ノースダコタ州のほぼ中央部の都市。州都でミズーリ川東岸に位置する。地名はドイツの宰相 O.ビスマルクの名に由来する。 1873年ノーザン・パシフィック鉄道が開通したが,それまではミズーリ川上流域の重要な河港であった。 83年以来州の行政,経済の中心で,春コムギ,家畜などの集散地でもある。港からは乳製品,トウモロコシなどを積出し,農業機械などを生産。人口4万 9256 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ビスマークの関連情報