コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビッグリップ Big Rip

デジタル大辞泉の解説

ビッグ‐リップ(Big Rip)

《ripは英語で「引き裂く」の意》宇宙終焉(しゅうえん)のシナリオの一つ。ビッグバン以降、宇宙は膨張を続けているが、その平均密度がある臨界密度より小さい開いた宇宙の場合、永遠に膨張を続ける。2003年から行われた宇宙背景放射の詳細な観測から、宇宙全体のエネルギーのうち、宇宙の加速膨張を引き起こす暗黒エネルギーは約73パーセントを占めると見積もられている。膨張が加速を続けると、やがて重力で束縛された銀河系や惑星系は崩壊し、さらに原子や原子核を形作るクーロン力核力も上回り、ばらばらになった素粒子が飛び交う宇宙となる。その最終的な状態をいう。→ビッグフリーズビッグクランチ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ビッグリップの関連キーワードRIPRIPIGRPダイナミックルーティングラスタライズLEGATOSCRIPTCPSソフトリッパー蛯原友里安部沙織金村裕太

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android