コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビデオ・アート ビデオ・アート video art

翻訳|video art

3件 の用語解説(ビデオ・アートの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビデオ・アート
ビデオ・アート
video art

ビデオ装置を活用した芸術。ビデオとは「見る」というラテン語からきた言葉で,主としてテレビジョンシステムによって伝達される画像と音声,もしくは画像のみを指す。ただし,画像や音響を記録する磁気テープそのものをこう呼ぶこともある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ビデオ・アート

ビデオを表現手段として用いる芸術。先駆的アーティスト,ナムジュン・パイクは,1960年代からテレビモニターを取り入れたパフォーマンスや複数のモニターを積み上げたり並置するインスタレーションを行ってきた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ビデオ・アート
びでおあーと
video art

ビデオ映像、モニターを応用するテクノロジー・アート(テクノロジカル・アート)の一種。1958年にフォステルWolf Vostell(1932― )が白黒テレビの画像を加工したのが最初ともいわれるが、一般には1963年にナム・ジュン・パイク(白南準(ペクナムジュン))がテレビ受像機を用いた個展を開催、翌々年ニューヨークでビデオを上映したのが、ビデオ・アートの始まりとされる。
 映画とは異なり、容易に収録、編集、変換ができることから、ブラウン管上の映像表現に限らず、リアルタイム(即時)性を生かしたビデオ・パフォーマンス、モニターを空間的に配置するビデオ・インスタレーション、ビデオ彫刻、遠隔地との同時交信映像によるビデオ・テレコミュニケーションなどの表現手法があり、いずれにおいてもナム・ジュン・パイクが先駆的役割を果たしてきた。
 今日では、ビデオ・カメラの高性能化・小形化、モニターの大形化・液晶化、ビデオ・プロジェクターの普及に伴い、テープ作品のみならず多様な展開がなされている。コンピュータを利用した映像をいち早く手がけたエムシュワイラーEd Emschwiller(1925― )、審美的な映像のビオラBill Viola(1951― )、額縁に入れた小形液晶モニターに動くポートレートを表示するセント・ジェームズMarty St.James(1954― )、複数のモニターを用い日常をコミカルに表示するソランPierrick Sorin(1960― )、縫いぐるみの顔にプロジェクターで奇妙な表情を映し出すアウスラーTony Oursler(1957― )らが、それぞれの特性を生かした独自な作品で知られている。
 日本では、1972年に結成されたグループ「ビデオひろば」に加わった山口勝弘(1928― )が大規模なインスタレーションを展開し、また1978年の「東京国際ビデオアート」展(東京・銀座ソニービル)で中心的な役割を果たした。初期に活動した中谷芙士子(なかたにふじこ)(1938― )はビデオギャラリー「SCAN」を主宰し、1985年にビデオ・パフォーマンスの山本圭吾(けいご)(1936― )は「ふくい国際ビデオ・フェスティバル」を立ち上げた。ほかに前衛映画(実験映画)から転じた松本俊夫(1932― )はコンピュータ制御による合成装置を用いた変換画像で、飯村隆彦(1937― )はコンセプチュアルな作品で、アメリカ在住の久保田成子(しげこ)(1937―2015)はインスタレーションで知られている。
 映像機器のデジタル化に伴い、ビデオによる実写映像とコンピュータ生成画像との融合も進みつつある。[三田村右]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ビデオ・アートの関連キーワードビデオプリンタービデオアダルトビデオセルビデオビデオクリップビデオテープビデオデッキレンタルビデオビデオトリップビデオゾンデ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ビデオ・アートの関連情報