コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビルギッタ ビルギッタBirgitta(Bridget; Brigit)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビルギッタ
Birgitta(Bridget; Brigit)

[生]1303頃.ウプサラ,フィンスタド
[没]1373.7.23. ローマ
スウェーデンの神秘家,聖女。ビルギッタ会創立者。幼少期より十字架上のキリストを幻視。 1316年 U.グドマルソンと結婚,のちの聖女カタリナを含む4男4女を生み,44年夫と死別。以後アルバストラで苦行と祈りの生活に没頭,多くの啓示を得た。啓示に従って創立した修道会は,70年教皇より認可された。 50年ローマに移り住み,伝道,慈善活動を展開。教皇のアビニョンからローマへの帰還に尽力。 91年列聖。祝日 10月8日。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ビルギッタの関連キーワードスウェーデン文学キリストの降誕ピリタ修道院シンデレラ岩窟の聖母処女の泉

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ビルギッタの関連情報