ビルギッタ(英語表記)Birgitta(Bridget; Brigit)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビルギッタ
Birgitta(Bridget; Brigit)

[生]1303頃.ウプサラ,フィンスタド
[没]1373.7.23. ローマ
スウェーデンの神秘家,聖女。ビルギッタ会創立者。幼少期より十字架上のキリストを幻視。 1316年 U.グドマルソンと結婚,のちの聖女カタリナを含む4男4女を生み,44年夫と死別。以後アルバストラで苦行と祈りの生活に没頭,多くの啓示を得た。啓示に従って創立した修道会は,70年教皇より認可された。 50年ローマに移り住み,伝道,慈善活動を展開。教皇のアビニョンからローマへの帰還に尽力。 91年列聖。祝日 10月8日。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ビルギッタの関連情報