ビルスマ

百科事典マイペディアの解説

ビルスマ

オランダのチェロ奏者。バロック・チェロ(バイオリン参照)の名手として知られる。ハーグ王立音楽院でチェロを学び,1959年パブロ・カザルス国際コンクールで優勝。アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団で首席奏者を務めるなどモダン楽器での演奏活動を続ける一方,レオンハルトブリュッヘンビオラ・ダ・ガンバ奏者W.クイケン〔1938-〕らと親交を深め,バロック・チェロの演奏法を追究。J.S.バッハボッケリーニベートーベンなどのソナタ,室内楽曲,協奏曲に従来の演奏様式を一新する自在な演奏を繰り広げている。また,ガット弦()を用いるアンサンブル〈ラルキブデッリ〉を組織し,古典派をレパートリーの中心に活動。→古楽
→関連項目チェロ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android