コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビレン villein; villanus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビレン
villein; villanus

農奴,隷農。イギリス中世の典型的農民。本来は村人を意味する語であるが,ノルマン・コンクェスト以後,領主より土地を保有するが,さまざまな負担を負って人格的に隷属する農民を示す語となった。標準的には 12ha (30エーカー) ないし 6ha (15エーカー) の耕地を保有し,村落共同体の中心的成員であった。 (→ソークマン )  

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ビレンの関連キーワードギャネンドラ・ビル・ビクラム・シャー・デブモンク(Meredith Monk)ネパール平和地帯宣言ニコライ ミンスキーネパール国王暗殺事件ネパール内戦と王制シンゴニウム抗ウイルス剤12月28日カラハン宣言北アメリカ11月9日マリツァ川ミンスキーパラス王子稲こうじ病スメドレーカウフマンバルト語派フジェール

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android