ピアベ川(読み)ピアベがわ(英語表記)Fiume Piave

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピアベ川
ピアベがわ
Fiume Piave

イタリア北部を流れる川。全長 220km。流域面積 4092km2。アルピカルニケのペラルバ峠付近に源を発し,ベネチアの北東 30km付近でアドリア海に注ぐ。第1次世界大戦のおり,イタリア軍の防衛線となり,オーストリア軍との間で激戦が行われた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ピアベ川
ぴあべがわ
Piave

イタリア北東部、ベネト州の川。オーストリアとの国境に近いペラルバ山麓(さんろく)に端を発し、ベッルーノを経て、ベネチアの北東35キロメートル地点でアドリア海に注ぐ。全長220キロメートル。灌漑(かんがい)用水、いかだ流し、水力発電などに利用されるが、船の航行は河口から32キロメートルまでに限られる。[堺 憲一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android