コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピアベ川 ピアベがわFiume Piave

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピアベ川
ピアベがわ
Fiume Piave

イタリア北部を流れる川。全長 220km。流域面積 4092km2。アルピカルニケのペラルバ峠付近に源を発し,ベネチアの北東 30km付近でアドリア海に注ぐ。第1次世界大戦のおり,イタリア軍の防衛線となり,オーストリア軍との間で激戦が行われた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ピアベ川
ぴあべがわ
Piave

イタリア北東部、ベネト州の川。オーストリアとの国境に近いペラルバ山麓(さんろく)に端を発し、ベッルーノを経て、ベネチアの北東35キロメートル地点でアドリア海に注ぐ。全長220キロメートル。灌漑(かんがい)用水、いかだ流し、水力発電などに利用されるが、船の航行は河口から32キロメートルまでに限られる。[堺 憲一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ピアベ川の関連キーワードテワンテペク地峡ペニン[山脈]ベルベラマラケシュモレリアユカタン海峡ラ・プラタ[川]三陸復興国立公園ロドピ[山脈]トヨタ2000GT