コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピコン Picon, Gaëtan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピコン
Picon, Gaëtan

[生]1915
[没]1976
フランスの批評家。主著『現代フランス文学の展望』 Panorama de la nouvelle littérature française (1950) ,『読書の実践』L'Usage de la lecture (60) 。その他,ユゴー論,マルロー論など多数。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ピコン
ぴこん
Gatan Picon
(1915―1976)

フランスの批評家。ボルドーの生まれ。出世作『フランス新文学展望』Panorama de la nouvelle littrature franaise(1950)の視野の広さと的確な判断力は、その後の文学、美術の批評活動でみごとな開花を示す。7年間にわたり文部省文芸局長(1959~66)を務める。代表的著作に『作家とその影』(1953)、優れたプルースト論を含む評論集『読書の運用』三巻(1960、61、63)、『アングル』(1967)、『真実と神話』(1979)、小説『孤独の場』(1968)など。[清水 徹]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ピコンの関連キーワードアピコンプレックス類サルコキスティストキソプラズマピロプラズマ類マラリア原虫ブルックリンコクシジウムベルモットグレガリナ原生動物ビターズ胞子虫類食前酒清水

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ピコンの関連情報