コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピコ ぴこ

8件 の用語解説(ピコの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ピコ

小さな数値を表すための補助単位。1ピコは10のマイナス12乗で、1ミリの1億分の1を表す。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ピコ(pico)

《もと、スペイン語で尖った先の意》国際単位系(SI)で、単位の上に付けて1兆分の1(1012)を表す語。記号p

ピコ(〈フランス〉picot)

ピコット」に同じ。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ピコ

1兆分の1すなわち10(-/)12の意味をもつ接頭語。記号p。SI接頭語の一つとして採用されている。1ps(ピコ秒)=10(-/)12秒のように,きわめて短い時間の測定に使われる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ピコ【pico】

ある量を表すときの単位につける接頭語で,10-12倍の意味。記号にはpを用いる。国際単位系(SI)でSI接頭語の一つとして採用されている。例えば,電気容量1×10-12F(ファラド)は1pF(ピコファラド),非常に短い時間1×10-12sは1ps(ピコ秒)というように表せる。【大井 みさほ】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ピコ【pico】

単位に冠して 10-12 すなわち1兆分の1の意を表す語。記号 p  

ピコ【picot】

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピコ
ピコ
pico-

単位の 10-12 倍 (1兆分の1) を表わすSI接頭語。記号は p 。たとえば 1pF=10-12F である。ギリシア語ピクロス (鋭い) に由来する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ピコの関連情報