コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピタゴラス主義 ピタゴラスしゅぎpythagoreanism

翻訳|pythagoreanism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピタゴラス主義
ピタゴラスしゅぎ
pythagoreanism

ピタゴラス学派の教説。学派の創設者ピタゴラスや初期の学徒は,霊魂の輪廻転生と浄化の思想を基調とするオルフェウス教を背景に,宇宙と人生の最高の法則としての調和と均整の理念に基づき,世界の原理として数を措定し,数学などの研究を行うとともに,ソクラテスのならうところとなった真の愛知的活動としての哲学 philosophiaを新たに確立したといわれる。また研究の手掛りとして霊魂に及ぼす音楽の作用に着目し,最も基本的な音程比が6:8:9:12であることを発見した。ピタゴラス主義は前1世紀ローマとアレクサンドリアにおいて,プラトン,アリストテレスストア派の哲学的影響のもとに再生するが,新プラトン主義に吸収された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のピタゴラス主義の言及

【ピタゴラス】より

三平方の定理(ピタゴラスの定理),ピタゴラス数,無理数の発見などのほか,数論と結びついた音階理論が特に有名であるが,近年は古代メソポタミアの数学の影響も注目されており,その独創性についての評価は定めがたい。 数を万物の原理とみなすピタゴラス主義は,以降のヨーロッパ思想史,科学史に決定的な影響を与えた。エンペドクレスの四大論,デモクリトスの原子論,ソクラテス,プラトンの哲学もその圏内にある。…

※「ピタゴラス主義」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ピタゴラス主義の関連キーワードヘルメス・トリスメギストス新ピタゴラス主義フィロストラトススペウシッポスフィロラオス観念

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android