ピリミジンヌクレオシド

  • pyrimidine nucleoside

化学辞典 第2版の解説

ピリミジン塩基と糖類のグリコシド結合した化合物をいう.シチジンチミジンウリジンなどはこれに含まれる.ピリミジンリボースあるいは2′-デオキシリボースの縮合した,いわゆるリボヌクレオシドあるいはデオキシリボヌクレオシドは核酸の構成成分として,また補酵素の成分として生体内に広く存在する.ピリミジンヌクレオシドヒドラジンにより分解されるので,この方法はプリンヌクレオシドと区別するのによく用いられる.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android