コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピー・モウニン ピー・モウニンP. Monin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピー・モウニン
P. Monin

[生]1883.11.5. ペグー,トンゼー
[没]1940.1.6. ラングーン
ビルマ (現ミャンマー) ,イギリス領時代の作家。本名ウー・チョー。貧しい境遇に生れたが,苦学してカトリックの学校に学び,のちマレーのペナンに留学。帰国後,定職につかず,教師や雑誌編集などの仕事のかたわら文筆活動を続け,『美しい夕日』 Ne Yi Yi (1920頃) ,『かげりある夕日』 Ne Nyo Nyo (20頃) ,『愛のきずな』 Chit-pan-nwe (22) などの小説のほか,多くの評論を書いた。簡潔で洒脱な文体のなかに「キッサン・サーペー」の萌芽がみられるという。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ピー・モウニンの関連キーワードアルマン条約ガルシンサンフランシスコ・ジャイアンツ電気事業フィラデルフィア・フィリーズユーイング(Sir James Alfred Ewing)アモンウィンチェスターウェルクマイスタークレーギー

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android