サンフランシスコ・ジャイアンツ(読み)さんふらんしすこじゃいあんつ(英語表記)San Francisco Giants

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サンフランシスコ・ジャイアンツ
さんふらんしすこじゃいあんつ
San Francisco Giants

アメリカのプロ野球球団。ナショナル・リーグ所属(西地区)。フランチャイズをカリフォルニア州サンフランシスコに置き、AT&Tパークを本拠地としている。球団名の変遷は、ニューヨーク・ゴサムズ(1883年)―ニューヨーク・ジャイアンツ(1885年)―サンフランシスコ・ジャイアンツ(1958年)。
 1882年限りでナショナル・リーグから消滅したトロイ・トローヤンズの選手を利用してチームを構成し、ニューヨークをフランチャイズとする新球団として1883年に同リーグへ加盟。ゴサムズとしてスタートし、1885年にジャイアンツとなった。1904年には好投手クリスティー・マシューソンなどの活躍でリーグ優勝。ところが、ジョン・マグロー監督はワールド・シリーズでのボストン・ピルグリムス(現ボストン・レッドソックス)との対戦を拒否した。1905年もリーグ優勝。アメリカン・リーグの優勝はフィラデルフィア・アスレチックス(現オークランド・アスレチックス)であったが、ワールド・シリーズは無事に開催され、「世界一」となった。以降も1911年から3年連続リーグ優勝、17年にもリーグ優勝、さらに21年から4年連続リーグ優勝で、21年と22年はワールド・シリーズも制し、マグロー監督の下で黄金時代を築いた。強打のメル・オットーMel Ott(1909―58)と、スクリュー・ボールを武器にした左腕カール・ハッベルCarl Hubbell(1903―88)を擁した1930年代にも黄金時代が到来した。ハッベルが最多勝と最優秀防御率を獲得して最優秀選手(MVP)を受賞した1933年と36年、そして37年にもリーグ優勝し、33年にはワールド・シリーズでも勝った。通算ホームラン660本を打ったウイリー・メイズがデビューした1951年に14年ぶりのリーグ優勝。メイズが兵役から復帰した1954年にも優勝し、ワールド・シリーズでクリーブランド・インディアンスと対戦した。第1戦で、打球を見ずに背走して捕球した「ザ・キャッチ」とよばれるスーパー・プレーを見せたメイズの働きで「世界一」となった。1958年からサンフランシスコにフランチャイズを移転。2年間はシールズ・スタジアムを使用したが、1960年にキャンドルスティック・パークが開場した。1962年はリーグ優勝。両リーグ2地区制となった1969年からは西地区に配属された。1971年に地区優勝。好打者ウィル・クラークWill Clark(1964― )が1986年にデビューし、強打のケビン・ミッチェルKevin Mitchell(1962― )が87年の途中でサンディエゴ・パドレスから移籍してくると、同年は地区優勝し、89年にもリーグ優勝した。とくに1989年は、ミッチェルが本塁打と打点の二冠王となりMVPを受賞した。ワールド・シリーズではオークランド・アスレチックスと対戦したが、勝つことはできなかった。1993年から名将ダスティー・ベイカーDusty Baker(1949― )が監督に就任し、同時にピッツバーグ・パイレーツから強打者バリー・ボンズも獲得。2002年を最後にベイカー監督がシカゴ・カブスへ移籍するまで、この2人がチームを支えた。両リーグ3地区制が導入された1994年からも西地区所属となり、96年に本拠地を3COMパーク・アット・キャンドルスティック・ポイントと改称した。好打者ジェフ・ケントが移籍加入した1997年と、現本拠地(当時の名称はパシフィック・ベル・パーク)が開場した2000年に地区優勝。だが、両年ともディビジョン・シリーズで敗退した。2001年には、ボンズがシーズン新記録となるホームラン73本でタイトルを獲得し、4回目のMVPを受賞。2002年は初の首位打者となって史上最多5回目のMVPに選ばれ、チームもプレーオフに進出した。ディビジョン・シリーズでアトランタ・ブレーブスを降し、セントルイス・カージナルスも破ってリーグ優勝。しかし、ワールド・シリーズではアナハイム・エンゼルス(現ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム)と対戦し、最終第7戦で敗退した。2003年も地区優勝したが、ディビジョン・シリーズでフロリダ・マーリンズに敗れた。翌04年、ボンズは4年連続となるMVPを受賞したが、チームは2位に終わった。[山下 健]

2005年以降

2005年、06年はいずれも3位。2007年は11年ぶりの最下位となった。なお、日本人選手では、村上雅則(まさのり)投手(1964~65年)、新庄剛志(しんじょうつよし)外野手(2002年)、藪恵壹(やぶけいいち)投手(2008年~)がプレー。
 1883年から2007年までの通算成績は、10180勝8723敗、地区優勝6回、リーグ優勝20回(うち1リーグ時代は2回)、ワールド・シリーズ優勝5回。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

サンフランシスコ・ジャイアンツ

《San Francisco Giants》MLB(メジャーリーグ・ベースボール)加盟のプロ野球チーム。略称はSF。ナショナルリーグ西地区に所属。創設年は1883年。本拠地はアメリカ、カリフォルニア州サンフランシスコ、AT&Tパーク。ニューヨークを本拠地にしたニューヨーク・ゴサムズとして設立、1885~1957年はニューヨーク・ジャイアンツと名乗った。1958年にはサンフランシスコに移転、現チーム名となった。ワールドシリーズ初制覇は1905年。1921年、22年の連覇など、8回の優勝経験をもつ名門。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サンフランシスコ・ジャイアンツの関連情報