コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペナン Penang

3件 の用語解説(ペナンの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ペナン【Penang】

マレーシア、マレー半島の北西岸にある小島。ゴム・コプラ・スズを産する。中心都市ジョージタウン。ピナン。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペナン
ペナン

ピナン」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ペナン
ぺなん
Penang

マレーシア本土、マレー半島北西岸沖のペナン島北東岸にある港湾・観光都市ペナン州の州都。旧称ジョージタウン。人口18万0573(2000)。1786年、イギリス東南アジア進出の拠点として建設され、以後ヨーロッパアジアを結ぶ交易の要地として発展。マレー半島西岸最大の貿易港で、ゴム、錫(すず)、コプラなどを輸出する。住民は圧倒的に華僑(かきょう)が多く、東南アジア最大の仏教寺院であるアエル・イタム寺院(極楽寺)、涅槃(ねはん)仏像で有名なチャヤ・マンカララム寺院など、多くの中国人寺院がある。ほかにコンウォーリス砦(とりで)、セント・ジョージ教会、スリ・マリアマン・ヒンドゥー教寺院、カピタン・クリン・イスラム教寺院など、名所・旧跡があり、また、市西方のペナン・ヒルからの眺望は絶景で、各国から多くの観光客が訪れる。[別技篤彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ペナンの関連キーワードバターワースペナン島クダテロックバハンバトゥフェリンギペナン大橋ペナン植物園ペナンヒルラルートペナン[島]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ペナンの関連情報