定職(読み)テイショク

デジタル大辞泉「定職」の解説

てい‐しょく【定職】

臨時のではない、定まった職業。収入や身分などの保障されている。「定職に就く」「定職をもつ」
[類語]無職現職職業仕事生業せいぎょうぎょうなりわい商売渡世家業稼業ビジネス

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「定職」の解説

てい‐しょく【定職】

〘名〙 きまった職業。
※泥人形(1911)〈正宗白鳥〉三「去年から定職を失ってゐる重吉には」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android