コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファイナー ファイナー Finer, Herman

3件 の用語解説(ファイナーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファイナー
ファイナー
Finer, Herman

[生]1898.2.24. ルーマニア,ヘルタ
[没]1969.3.4. シカゴ
イギリスの行政学者。 1920~42年ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス教授,フェビアン協会理事などを歴任。また第2次世界大戦後はアメリカテネシー川流域開発公社 TVA行政調査主任,シカゴ大学教授などをつとめる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ファイナー

米国の行政学者。英国出身。ロンドン大学講師(1920年―1942年),シカゴ大学教授を歴任。欧米の政治制度比較研究で知られる。主著《現代政府の理論と現実》《現代政府の将来》。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ファイナー
ふぁいなー
Herman Finer
(1898―1969)

欧米の政治制度の実証的な比較研究に優れた業績をあげた、イギリスの政治学・行政学者。1924年、ロンドン経済学院London School of Economicsで学位をとり、1942年まで同校で講師を務めた。この間にフェビアン協会執行委員、アメリカ社会科学調査会議の招請によるテネシー川流域開発公社行政調査主任、シカゴ大学教授なども務めている。1930年代から1940年代にかけての行政責任をめぐる、内在的責任論者C・J・フリードリヒCarl Joachim Friedrich(1901―1984)との論争において、議会や裁判所による外在的行政統制すなわち外在的責任論を展開した。主著に『近代政治の理論と実際』The Theory and Practice of Modern Government全二巻(1932)、『近代政治の未来』The Future of Modern Government(1949)がある。[三橋良士明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ファイナーの関連キーワードダコ・ルーマニア語マケド・ルーマニア語ルーマニアルーマニア語ルーマニア革命ルーマニア地震ルーマニア狂詩曲ルーマニアン・シープドッグバルトーク:ルーマニア民俗舞曲/piano soloイストロ・ルーマニア語

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ファイナーの関連情報