コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファジルゲビ Fasil Ghebbi

デジタル大辞泉の解説

ファジル‐ゲビ(Fasil Ghebbi)

エチオピア北部の都市ゴンダールにある丘。17世紀から18世紀にかけて、ファシリデス王やヨハンネス1世をはじめとする歴代の王が築いた宮殿・教会・法廷・図書館などの遺構がある。これら石造の建造物群はイスラム、インド、バロックの影響を受け、ゴンダール様式と呼ばれる。1979年に「ファジルゲビ、ゴンダール地域」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。ファシルケビ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ファジルゲビの関連キーワードデブレベルハンセラシエ教会

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android