ファルスター島(読み)ふぁるすたーとう(英語表記)Falster

日本大百科全書(ニッポニカ)「ファルスター島」の解説

ファルスター島
ふぁるすたーとう
Falster

デンマークのシェラン島南方にある島。バルト海に面し、西のローラン島とはグッルボー・スン海峡、首都コペンハーゲンのある北のシェラン島とはストアストレム海峡、北東のメン島とはグレンスン海峡によって画される。前2島とは橋で結ばれる。面積514平方キロメートル、人口4万2887(1994推計)、隣接するローラン島とあわせると11万4492(2001)。逆三角形の島で、その南端はデンマーク最南の地ゲサー・オゼ岬である。地形はモレーン(氷堆石(ひょうたいせき))丘陵をなし、最高点は44メートル。東岸は砂浜海岸で、別荘地を形成している。土壌は肥沃(ひよく)でビート(テンサイ)栽培に適し、穀物の生産も多い。中心都市はニューケビング。最南のゲサー港からはドイツのワルネミュンデトラーベミュンデへフェリーが就航している。

[村井誠人]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android