ファントンヘルロー(英語表記)Vantongerloo, Georges

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファントンヘルロー
Vantongerloo, Georges

[生]1886.11.24. アントウェルペン
[没]1965.10.5. パリ
ベルギーの画家,彫刻家,建築家。生地およびブリュッセルの美術学校で彫刻を学ぶ。 1917年「デ・ステイル」の運動に参加。 19~27年フランスのマントンに住み,抽象彫刻と著作に専念。 28年以後パリに定住。 32~35年パリの「アブストラクシオン・クレアシオン」グループの創設に参加。評論家としての著作も多い。主要作品『球の中の構成』 (1917,ニューヨーク近代美術館) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報