フィオナ ショー(英語表記)Fiona Shaw

現代外国人名録2012の解説

フィオナ ショー
Fiona Shaw


国籍
アイルランド

専門
女優

本名
Fiona Wilson

生年月日
1958/7/10

出生地
コーク州

学歴
ロイヤル・アカデミー・オブ・ドラマティック・アート

経歴
父は眼科医、母は物理学者。1985年ロイヤル・シェイクスピア劇団に参加、ソフォクレスの「エレクトラ」、ブレヒト、イプセン、そして数々のシェイクスピア劇に出演し絶賛を浴びる正統派女優。’96年「リチャード2世」では、女性で初めてリチャード2世を演じ論議をよんだ。他の舞台出演作に「セチュアンの善人」(’90年)、「ミス・ブロディの青春」(’98年)など。映画出演作に「マイ・レフトフット」(’90年)、「スリー・メン・アンド・ア・リトルレディ」(’90年)、「スーパーマリオ/魔界の帝国の女神」(’92年)、「ジェイン・エア」(’96年)、「アンナ・カレーニナ」(’97年)、「ハリー・ポッターと賢者の石」(2001年)などシリーズ、「ブラック・ダリア」(2006年)などがある。

受賞
ローレンス・オリビエ賞(女優賞,第14回)〔1990年〕「セチュアンの善人」;BAFTA賞〔1994年〕「Machinal」;ローレンス・オリビエ賞(女優賞,第18回)〔1994年〕「Machinal」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android