コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィンソン フィンソンFinson, Louis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィンソン
Finson, Louis

[生]1580頃.ブルージュ
[没]1617. アムステルダム
フランドルの画家。装飾画家であった父ジャックに学んだ。のちナポリで M.カラバッジオ風の様式を形成,帰国後は主としてエクサンプロバンスで制作した。作品は『マグダラのマリア』 (1613,マルセイユ美術館) ,『三賢王の礼拝』 (14,アルル,聖トロフィーム聖堂) など肖像画,宗教画,神話画を描いた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フィンソンの関連キーワードマルクス・アウレリウスアビス朝文書偽造罪一向一揆アントニヌスピウスアントニヌス・ピウスウェルスアントニヌス・ピウスウェルスボロゲセス3世

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android