コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェルナンデス・デ・リサルディ José Joaquín Fernández de Lizardi

世界大百科事典 第2版の解説

フェルナンデス・デ・リサルディ【José Joaquín Fernández de Lizardi】

1776‐1827
メキシコの新聞記者,作家。《疥癬かきおうむ》(1816)は,ラテン・アメリカで生まれた最初の最もすぐれた小説という評価を受けている。植民地期の終りのメキシコの後進性を攻撃した作品で,手法としてはスペイン伝統のピカレスク(悪者小説)の形式をかりながらも,教育,宗教,医療などメキシコにおけるスペインの植民制度を批判した作品として大きな意味をもっている。【神代 修】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

フェルナンデス・デ・リサルディの関連キーワードラテンアメリカ文学11月15日

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android