コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォンテンブロー勅令 フォンテンブローちょくれいEdit de Fontainebleau

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォンテンブロー勅令
フォンテンブローちょくれい
Edit de Fontainebleau

1685年 10月,フランス王ルイ 14世が「ナントの勅令」 (1598) を廃止した勅令ユグノーに対する圧迫は特に 80年代に激しく,残忍な改宗強要が行われた。一方,「最大のキリスト教徒の王」としてヨーロッパ支配を夢想するルイ 14世はカトリックの保護者であることを実証する必要があった。さらに外交上,イギリスの復古王朝と結びプロテスタント国オランダに対抗するにも,「ナントの勅令」を廃止してカトリック国家を宣言することは好都合であった。しかし,廃止後のユグノー弾圧は国内外の激しい反発を呼び,国内からのユグノー技術者の逃亡,反フランスのアウクスブルク同盟の結成と,ルイ 14世の時代は落日へ向った。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フォンテンブロー勅令の関連キーワードフォンテンブロー宮ルイ14世

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android