コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

逢春門院 ほうしゅんもんいん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

逢春門院
ほうしゅんもんいん

[生]慶長9(1604).京都
[没]貞享2(1685).5.22. 京都
後水尾天皇の後宮。贈従一位左大臣櫛笥隆致の娘。名は隆子。後西天皇をはじめ,性真親王,穏仁親王,道寛親王,理昌女王理忠女王および2皇子1皇女を生んだ。貞享2 (1685) 年5月従三位,准三宮。没後,院号追贈。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

逢春門院 ほうしゅんもんいん

1604-1685 江戸時代前期,後西天皇の母。
慶長9年生まれ。後水尾天皇の後宮にはいり,後西天皇ら6皇子4皇女を生む。貞享(じょうきょう)2年准三宮(じゅさんぐう)。貞享2年5月22日死去。82歳。名は藤原隆子。通称は御匣殿,四条局。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

逢春門院の関連キーワード聖護院宮道寛法親王大覚寺宮性真法親王光子内親王(2)性真入道親王桂宮穏仁親王東福門院久巌理昌照山元瑶義山理忠伊達綱宗

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android