コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォークランド紛争 ふぉーくらんどふんそう

知恵蔵の解説

フォークランド紛争

アルゼンチン沖500kmの大西洋上のフォークランド(Falkland、アルゼンチン名はマルビナス=Malvinas)諸島の領有をめぐる、英国とアルゼンチンとの争い。1982年にアルゼンチン軍が占領、英軍は機動部隊を派遣し、2カ月余りの激戦の末、英国が勝利。双方に約1000人の死者を出した。両国は89年10月に敵対関係の終結を宣言、90年2月に国交を回復した。2001年8月には、英国のブレア首相がアルゼンチンを訪問した。

(伊藤千尋 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

フォークランド紛争

アルゼンチンの軍事独裁政権が1982年4月2日、フォークランド(マルビナス)諸島の領有権を主張し、軍を派遣、侵攻した。経済危機で募る国民の不満をそらす目的だった。サッチャー英首相(当時)は奪還のため英軍を派遣。アルゼンチン降伏までの74日間で両軍合わせて900人以上が戦死した。敗戦が引き金となり、アルゼンチンでは軍政が崩壊した。

(2013-01-17 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉の解説

フォークランド‐ふんそう〔‐フンサウ〕【フォークランド紛争】

1982年、フォークランド諸島の領有をめぐって、イギリスとアルゼンチンとの間に起こった紛争。アルゼンチンの敗北に終わった。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

フォークランドふんそう【フォークランド紛争】

フォークランド諸島の領有をめぐりイギリスとアルゼンチンの間で1982年に勃発した武力衝突。イギリスの勝利のうちに終結。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

フォークランド紛争の関連キーワードベインティシンコ・デ・マヨティエラ・デル・フエゴ准州マルビナス戦争退役軍人の日オズワルド・アルディレスクイーン・エリザベス号ポーツマス(イギリス)R.B. ビニョーネサウス・ジョージア島ペレス・デクエヤルサウスジョージア島インヴィンシブルサンフェリクス島対艦ミサイルヴェネラブルスタンリー植村 直己ウスワイアハーミスボリビア艦砲射撃

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フォークランド紛争の関連情報