コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォーシャン(仏山)特別市 フォーシャンFoshan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォーシャン(仏山)〔特別市〕
フォーシャン
Foshan

中国華南地方,コワントン (広東) 省中部,チュー (珠) 江三角州西部にある商工業都市。市区とサンシュイ (三水) 県,シュントー (順徳) 県など4県から成る。宋代にシー (西) 江の水運の要衝,道教寺院の門前町として発達し,清代には商業と手工業が盛んとなって,中国四大鎮の一つと呼ばれた。人民共和国成立後,鉄鋼,製糖,化学肥料,医薬品,動力ポンプなどの工業も興った。 1970年代からはテレビ,トランジスタラジオ,コンピュータなどの電子工業が盛んとなった。周辺は大半が低平な沖積平野で,海岸に沿って標高 500~1000mの丘陵と山峰が点在する豊かな農業地域。絹織物をはじめ剪紙,陶芸などの伝統的手工業も盛ん。道教寺院は歴史博物館となっている。人口 300万 2761,うち市区人口 42万 9397 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フォーシャン(仏山)特別市の関連キーワードシュントー(順徳)県サンシュイ(三水)県