コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォーマルコミュニケーション formal communication

大辞林 第三版の解説

フォーマルコミュニケーション【formal communication】

組織や集団内で行われる、公式的かつ計画的なコミュニケーションのこと。職場における会議や業務報告など。 → インフォーマル-コミュニケーション

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

図書館情報学用語辞典の解説

フォーマルコミュニケーション

学術情報流通における研究者同士のコミュニケーションの特性を示す概念で,その領域において公式に認められた情報伝達.研究成果は,通常は査読制のある学術雑誌に掲載されて初めて公式に認められるため,それ以後の情報流通をフォーマルコミュニケーション,それ以前をインフォーマルコミュニケーションという.学術雑誌は,投稿されたものがすべて掲載されるわけではないが,誰もが投稿でき,また掲載内容へのアクセスもオープンなため,図書館などにおける提供保存の対象ともなっている.その意味でも公的な情報流通といえる.

出典|図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について | 情報

フォーマルコミュニケーションの関連キーワードインビジブルカレッジ

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フォーマルコミュニケーションの関連情報