コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フクロユキノシタ Australian pitcher plant

世界大百科事典 第2版の解説

フクロユキノシタ【Australian pitcher plant】

頭状の捕虫袋を地表面に横たえ,落し穴式に小動物を捕らえる,フクロユキノシタ科1属1種の多年生食虫植物(イラスト)。西オーストラリア州の特産種。 茎は地上には伸びず,地下で分枝発達し,長さ3~30cm,直径3~4mm。葉はロゼツト状に展開し,葉身披針形または円形,長さ1~4cm,幅0.5~2.5cm,長い軟毛をもつ。葉柄は長さ0.5~2.5cm。捕虫袋は高さ3~4cm,緑色または赤色,外側に多数の軟毛をもつ3本の発達したひれ状の翼がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のフクロユキノシタの言及

【オーストラリア】より

…また,西部の内陸ではスタート・デザート・ピーSturt’s desert pea(クリアンツス属),紙細工のような花を咲かせるムギワラギク(ヘリクリスム属),カイザイク(アムモビウム属),ヒロハハナカンザシ(ハナカンザシ属,ローダンセまたはロダンテともいう)など乾燥に適応した一年草が自生している。1科1属1種の食虫植物フクロユキノシタはオーストラリア南西端の湿地だけに野生する珍しい植物である。
[動物]
 オーストラリアを代表する動物の筆頭は,世界唯一の,卵を生む哺乳類の単孔類(カモノハシとハリモグラ)および育児囊をもつ有袋類である。…

※「フクロユキノシタ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

フクロユキノシタの関連キーワードフクロユキノシタ(袋雪の下)オーストラリア区植物区系

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android