コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フューリヒ フューリヒFührich, Josef Ritter von

1件 の用語解説(フューリヒの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フューリヒ
Führich, Josef Ritter von

[生]1800.2.9. ボヘミア,クラツァウ
[没]1876.3.13. ウィーン
オーストリアの画家,版画家。プラハの美術学校で学ぶ。 1827~29年ローマでオーバーベックナザレ派の影響を受ける。聖書に取材した,木版,銅版の連作を制作。 34年ウィーン美術学校教授。主要作品は『十字架の道行』 (1844~46) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フューリヒの関連キーワードインド哲学定率減税水俣病第1次訴訟辛酉教獄正祖勢道政治ドルトン吉雄耕牛濃尾平野プロレスリング

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone