コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フライベルク鉱山学校 ふらいべるくこうざんがっこう

世界大百科事典内のフライベルク鉱山学校の言及

【工学】より

…本項では,後者の意味での近代工学の形成とその教育体制の整備に関して歴史的概観を示す。
[近代工学教育の形成と展開]
 フランスの土木工学校École des Ponts et Chausées(1747設立)やフライベルク鉱山学校Bergakademie Freiberg(1765設立)など,18世紀中葉以降,ヨーロッパ各地では各種の技術学校が設立されはじめた。近代国家を建設・整備し,産業革命を遂行するには,高度で体系的な知識をもった技術者が必要とされたからであった。…

※「フライベルク鉱山学校」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

フライベルク鉱山学校の関連キーワードリヒター(Hieronymus Theodor Richter)ウェルナー(Abraham Gottlob Werner)ライヒ(Ferdinand Reich)ミルン(John Milne)ランパジウスパンペリーバールセンウェルナー原田豊吉リヒターライマンミルンブーフライヒブッフモースブフ工学

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android