コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フラビンアデニンジヌクレオチド flavin adenine dinucleotide

栄養・生化学辞典の解説

フラビンアデニンジヌクレオチド

 C27H33N9O15P2 (mw785.56).

 FADと略し,還元型をFADH2と記す.体内の酸化還元酵素の補酵素として機能する物質.ビタミンB2から作られる.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

世界大百科事典内のフラビンアデニンジヌクレオチドの言及

【FAD】より

…フラビンアデニンジヌクレオチドflavin adenine dinucleotideの略称。ビタミンB2(リボフラビン)にオルトリン酸が2分子とアデノシン1分子が結合した化合物で,多くの酸化還元酵素の補酵素として重要。…

※「フラビンアデニンジヌクレオチド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

フラビンアデニンジヌクレオチドの関連キーワードアシルCoAデヒドロゲナーゼアデノシン三リン酸フラボタンパク質アセチル補酵素A電子伝達系阻害剤色素タンパク質フラビン蛋白質フラビン補酵素フラボ蛋白質ヌクレオチドパントテン酸フラビン酵素ビタミンB2ビタミン剤ビタミンBFADH2TCA回路FMNH₂補酵素Aアデニン

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android