コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フランクファーター フランクファーターFrankfurter, Felix

2件 の用語解説(フランクファーターの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フランクファーター
フランクファーター
Frankfurter, Felix

[生]1882.11.15. オーストリアハンガリー帝国,ウィーン
[没]1965.2.22. アメリカワシントンD.C.
アメリカの法律家。 1894年両親とともにアメリカに移住。ニューヨーク市立大学ハーバード大学ロースクール卒業。 1914~39年ハーバード大学法学部の教授をつとめ,社会問題についても進歩派の立場から積極的に発言した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

フランクファーター【Felix Frankfurter】

1882‐1965
アメリカの裁判官,法学者。オーストリア生れ。子どものときに両親とともにアメリカに移住し,ニューヨーク市に住む。ハーバード大学のロー・スクールを卒業した後,一時,合衆国司法省に入り,1914年に母校の教授となり,当時アメリカでは新しい分野であった行政法学の発展に寄与した。当時は進歩派として知られ,F.D.ローズベルトが大統領になると,そのブレーン・トラストの一員として活躍した。合衆国最高裁判所裁判官(1939‐62)としては,ほとんどの問題について立法部の判断を尊重する司法消極主義チャンピオンであった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

フランクファーターの関連キーワード早稲田大学梅屋勘兵衛(3代)金弘集スミス花房義質フォンタネージプルーインプレグランホイットニー車会党

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone