フリーパス

デジタル大辞泉 「フリーパス」の意味・読み・例文・類語

フリー‐パス(free pass)

無料入場乗車などができること。また、その切符。無料パス
試験合格や税関の無条件通過などができること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「フリーパス」の意味・読み・例文・類語

フリー‐パス

  1. 〘 名詞 〙 ( [英語] free pass )
  2. 無賃乗車券。無料入場券。パス。〔外来語辞典(1914)〕
    1. [初出の実例]「武家屋敷から発行するフリーパッスのやうなものが市会議員の無賃乗車券同様の働きをしたのである」(出典:江戸から東京へ(1921)〈矢田挿雲〉七)
  3. 自由に通過したり入場したりできること。税関の無税通過や、試験の無条件合格など。
    1. [初出の実例]「非常線はフリイパス」(出典:風媒花(1952)〈武田泰淳〉三)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android