フードポルノ(読み)ふーどぽるの(英語表記)food porn

日本大百科全書(ニッポニカ)「フードポルノ」の解説

フードポルノ
ふーどぽるの
food porn

食欲をかき立てるような料理写真。あるいは、おいしそうな料理や食事、調理のようすを写真や動画で撮影してブログに公開したり、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などに投稿したりして、他のユーザーと共有して楽しむ行為。ポルノ鑑賞が性欲を刺激するのと同様に、料理の写真や動画を見ることが食欲を刺激することを意味する造語である。

 料理番組や商品の宣伝で、カロリーや脂肪分の高い食品を食欲をそそるような演出で紹介することも、フードポルノとよぶことがあり、健康への悪影響や肥満に結びつきやすい料理写真や投稿を表すことばとしても使われる。

 インターネットやSNSにおいて、食に関する情報はもっとも人気のあるテーマの一つであるため、スマートフォンなどのカメラ付き情報機器で撮影された料理の映像は、瞬時にインターネット上で公開されることも多い。レストランなどでの無断撮影や公開などの行為が世界中で物議を醸しており、フードポルノは食事マナー上、問題のある行為を表すことばとしても使われている。

[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉「フードポルノ」の解説

フード‐ポルノ(food porn)

おいしそうな料理を撮影し、その画像をソーシャルメディアなどに投稿すること。特に、レストランなど飲食店で撮影した料理を投稿することにいう。
[補説]画像を見た人が食欲をそそられるさまを、性的欲求を刺激するポルノグラフィーにたとえたもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グレコローマンスタイル

アマチュアのレスリング競技形式の一種。競技者は腰から下の攻防を禁じられており,上半身の攻防のみで戦う。ヨーロッパで発生したのでヨーロッパ型レスリングとも呼ぶ。古代ギリシア時代から行なわれていた型が受け...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android