コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フーバイ Hubay Jenö

世界大百科事典 第2版の解説

フーバイ【Hubay Jenö】

1858‐1937
ハンガリーのバイオリン奏者,作曲家。ベルリンでヨアヒム,パリでビュータンに師事,1886年ブダペスト音楽院教授に就任する。独奏活動のかたわら四重奏団を組織した。門下からはシゲティなど一流の奏者を生み出している。作品にはオペラ,交響曲のほか,多数のバイオリン小曲があり,ハンガリー民謡の旋律が使われている。またバッハ,パガニーニなどの作品の校訂出版も行った。【片山 千佳子】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フーバイ
ふーばい
Hubay Jen
(1858―1937)

ハンガリーのバイオリン奏者、作曲家。ブダペスト音楽院教授だった父に学んだのち、ベルリンでヨアヒムに師事。ブリュッセル音楽院教授を務めて帰国、父の後任としてブダペスト音楽院教授、のち院長。門下からシゲッティ、その他を出した。フーバイ弦楽四重奏団を主宰、作曲家としてはオペラやバイオリン協奏曲をはじめとして100曲以上の作品を残すなど、多面的な活動を行った。[岩井宏之]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

フーバイの関連キーワードエディット ファルナディユージン オーマンディヨーゼフ シゲティJ. フーバイオーマンディ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android