コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラジル=西ドイツ原子力協定 ブラジル=にしドイツげんしりょくきょうてい Brazilian-West German Nuclear Energy Agreement

1件 の用語解説(ブラジル=西ドイツ原子力協定の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブラジル=西ドイツ原子力協定
ブラジル=にしドイツげんしりょくきょうてい
Brazilian-West German Nuclear Energy Agreement

1975年6月 27日ブラジル西ドイツとの間で結ばれた原子力利用に関する協定。期限は 15年でその後5年間の延長を可能としたもの。同協定により,15年にわたって西ドイツはブラジルに原子炉8基と核燃料再処理およびウラン濃縮施設を建設し,ブラジルは見返りに西ドイツへ天然,濃縮ウランを提供する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブラジル=西ドイツ原子力協定の関連キーワード西ドイツ統一ドイツブラジル名古屋交流デーボス ブラジルスペシャル ブラジルの輝きラジオ まいにちドイツ語在日ブラジル人ブラジル人学校ブラジル銀行細江静男染谷美佳

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone