コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラジル=西ドイツ原子力協定 ブラジル=にしドイツげんしりょくきょうていBrazilian-West German Nuclear Energy Agreement

1件 の用語解説(ブラジル=西ドイツ原子力協定の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブラジル=西ドイツ原子力協定
ブラジル=にしドイツげんしりょくきょうてい
Brazilian-West German Nuclear Energy Agreement

1975年6月 27日ブラジル西ドイツとの間で結ばれた原子力利用に関する協定。期限は 15年でその後5年間の延長を可能としたもの。同協定により,15年にわたって西ドイツはブラジルに原子炉8基と核燃料再処理およびウラン濃縮施設を建設し,ブラジルは見返りに西ドイツへ天然,濃縮ウランを提供する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ブラジル=西ドイツ原子力協定の関連キーワード黒人問題三東ルシア採石業EA-71世界女性会議木村伊兵衛写真賞井上純一伊藤咲子秘密戦隊ゴレンジャーコント55号のなんでそうなるの?

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone