コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブリンクマン ブリンクマン Brinkmann, Rolf Dieter

2件 の用語解説(ブリンクマンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブリンクマン
ブリンクマン
Brinkmann, Rolf Dieter

[生]1940.4.16. フェヒタ
[没]1975.4.23. ロンドン
西ドイツの詩人,小説家。同世代の若者の生態を描いた小説『もう誰も知らない』 Keiner weiss mehr (1968) が出世作。そのほかに『西へ1&2』 Westwärts 1&2 (75) ,詩集『スチール写真』 Standphotos.Gedichte1962~1970 (80) がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ブリンクマン【Theodor Brinkmann】

1877‐1951
ドイツ農業経営学者。ウェストファーレンの農家の長男に生まれ,6年間農業に従事したのち,ボンとイェーナの大学で学ぶ。1908年ボンのポッペルスドルフ農科大学農業経営学講座を先任教授F.アーレボーより受け継ぎ,48年の定年退職まで同大学で教育研究活動を行う。主著《農業経営経済学》(1922)は,農業経営研究の重要な文献であり,公刊後ただちに英語,ロシア語日本語に翻訳され標準的な教科書とされた。地代指数によるその農業立地論の数学的厳密さと論理的展開は,J.H.vonチューネン《孤立国》(1826)を継承発展するものであった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブリンクマンの関連キーワードミュンスターウエストファリアノルトラインウェストファーレン農業経営者ウェストファーレンノルトライン・ウェストファーレンライン・ウェストファーレン石炭シンジケートウェストファーレン,J.vonウェストファーレン・ウィルヘルム大学ウェストファーレン条約

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブリンクマンの関連情報