コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブレコンビーコンズ国立公園 ブレコンビーコンズコクリツコウエン

デジタル大辞泉の解説

ブレコンビーコンズ‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【ブレコンビーコンズ国立公園】

Brecon Beacons National Park》英国ウェールズ南部の国立公園。ブリテン島南部の最高峰ペンイファン(標高886メートル)を擁すブレコンビーコンズ山脈をはじめ、東側のブラックマウンテンズ、西側のフォレストファー、ブラックマウンテンの四つの区域からなり、ブレコンアバガベニーなどの町がある。氷河期にできた渓谷、滝、湖、鍾乳洞など、さまざまな自然景観が楽しめることで知られる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

ブレコンビーコンズこくりつこうえん【ブレコンビーコンズ国立公園】

イギリスのウェールズの中南部にある国立公園。ウェールズの首都カーディフ(Cardiff)駅から鉄道に乗り、約35分で国立公園の南東端の国鉄アバガヴェニー(Abergavenny)駅に着き、そこからバスで1時間ほどの場所にある。同公園最高峰のペンイファン(Pen y Fan)をはじめとする標高600~800mの山々と、氷河期につくられた深い渓谷や大草原や丘陵(きゅうりょう)など、ウェールズ特有の自然景観が広がる一帯で、山歩きをはじめ、さまざまなアウトドアスポーツのスポットとして知られるところである。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

ブレコンビーコンズ国立公園の関連キーワードブレコン大聖堂ケルン大学プラハ大学

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone