コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブログ市長 ぶろぐしちょう

1件 の用語解説(ブログ市長の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

ブログ市長

鹿児島県阿久根市の竹原信一市長のこと。自身のブログ「住民至上主義」にて物議を醸す発言を続けているため、「ブログ市長」と呼ばれている。
竹原市長は阿久根市出身。防衛大学校卒業後、航空自衛隊を経て、家業の建設会社に勤務。その後市議1期を経て、2008年の市長選挙に当選した。選挙期間中にブログを更新し、公職選挙法違反の疑いで書類送検された。1期目の09年1月12日付ブログ記事で、辞めて欲しい市議の名前を募ったことなどから、市議会は市長不信任案を全会一致で決議し、これに市長は議会解散で対抗した。3月の出直し市議選で3分の2超の議席を得た反市長派は4月27日、再度不信任を突きつけ、竹原市長は失職に追い込まれた。しかし、5月31日の出直し市長選で再選された。
この不信任から再選までの一連の動きの間にも、騒動があった。09年2月20日に、06年から08年度の退職者の退職手当一覧と、07年度の幹部を含む市職員268人分(消防部門は除く)の給与手当の一覧をブログで公開し、人件費の削減を主張した。
再選されてからはさらにブログでの活動を活発化させる。同年8月19日付記事には同月30日の衆議院議員選挙における支持政党と支持候補を表明。11月8日付記事には障害者の出生を否定する記述があり、同月20日には障害者団体が抗議に訪れ面会したものの、謝罪を拒否。なお、当該問題箇所は現在削除されている。
さらに、ブログ以外でも騒動を起こしている。市長は07年度の人件費総額を部署ごとに貼り出させていたが、それをはがした男性係長を懲戒免職処分にした。男性は処分取り消しを求め訴訟を起こし、鹿児島地裁は09年10月、判決確定まで処分の効力を停止する決定をした。この間の給与は未払いの状態となっており、男性は未払い分約220万円を支払うよう市に求めた訴訟も起こし、同地裁は10年3月3日、10年2月までの未払い給与支払いを市に命じる判決を出した。

(小林拓矢  フリーライター / 2010年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone