コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブロッケス Brockes, Barthold Heinrich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブロッケス
Brockes, Barthold Heinrich

[生]1680.9.22. ハンブルク
[没]1747.1.16. リッツェビュッテル
ドイツの詩人。バロックの伝統に従って,1715年「ドイツ語使用協会」を設立,以後,詩,オラトリオなどを後期バロックの大仰な文体で書いた。『臨終のイエス』 Der sterbende Jesus (1712) は数ヵ国語に翻訳され,ヘンデルやテレマンに曲を付された。作品は『神における地上の喜び』 Irdisches Vergnügen in Gott (9巻,21~48) に収められている。ほかに J.トムソンの長詩『四季』の翻訳 (45) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

とっさの日本語便利帳の解説

ブロッケス

愚か者は、金を持って死んでいくために、貧乏で暮らす。\ブロッケス
ドイツの詩人(一六八〇~一七四七)。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

ブロッケスの関連キーワード9月22日

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android