コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブンチョウ(文鳥) ブンチョウ

2件 の用語解説(ブンチョウ(文鳥)の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ブンチョウ(文鳥)【ブンチョウ】

カエデチョウ科の鳥。翼長6.5cm,体形はスズメに似るが,くちばしは淡紅色で大きく頑丈。背面は灰青色で頭頸部や尾羽は黒く,腹面は淡褐色。ジャワ原産で草原に群生する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ブンチョウ【ブンチョウ(文鳥) Java sparrow】

スズメ目カエデチョウ科の鳥(イラスト)。全長約14cm。スズメと同大。背面は明るい灰色。腹はいくぶん赤みを帯び,下腹は白い。頭部と尾は黒いが,ほおに白い大斑がある。大きなくちばしと足は濃いピンク。もともとはジャワとバリ島に分布していたが,飼っていたものが逃げ出して東南アジア東アフリカザンジバルなどへ広く広がった。人里,耕地,水田,マングローブ林などにすみ,原産地ではごくふつうに見られる。地方によっては大群をつくって水田を荒らし,イネの大害鳥である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブンチョウ(文鳥)の関連キーワード楓鳥錦静鳥金腹銀腹胡錦鳥青紅鳥太陽鳥文鳥紅雀川烏

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone