プフェンダー(英語表記)Pfänder, Alexander

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プフェンダー
Pfänder, Alexander

[生]1870.2.7. イーゼルローン
[没]1941.3.20. ミュンヘン
ドイツの哲学者。 1908年ミュンヘン大学教授。 E.フッサールの影響を受け,現象学の立場から現象学的論理学の確立に努めた。また心理学の分野では G.リップスから出発,現象学的方法を導入し,総合的,巨視的心理学を提唱。主著『意欲の現象学』 Phänomenologie des Wollens (1901) ,『論理学』 Logik (21) ,『性格論の根本問題』 Grundprobleme der Charakterologie (24) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android