プライベートブランド(英語表記)private brand

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

プライベートブランド

一般的には自社開発の商標を指す。酒類などの飲食料品が有名。ガソリンスタンドの場合、「エネオス」や「シェル」などの看板で知られる大手石油元売りグループには属さず、自社商標を掲げる店舗を指す。ポイントカードなどの特典や信用力で優位に立つ大手元売りの特約店に対し、独自の仕入れルートを確保し価格を安く設定することが多い。「日商有田」は、大手元売りが特約店へ売った余りを商社を経由して仕入れているという。

(2016-02-03 朝日新聞 朝刊 香川全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

大辞林 第三版の解説

プライベートブランド【private brand】

メーカーではなくスーパーや百貨店などの販売業者が、自ら企画開発した低価格商品につける独自の商標。商業者商標。 PB 。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

プライベートブランドの関連情報