無印良品(読み)むじるしりょうひん

百科事典マイペディアの解説

無印良品【むじるしりょうひん】

1980年から発売された西友の自社開発商品。良品計画(株)が運営。〈無印〉つまりノーブランド商品という名のもと包装を簡素化し商品自体のデザインをシンプルにすることで,生産工程の手間を省き,低価格の商品を実現した。衣料品日用品,食品,自転車,家具など生活に関わる商品を幅広く扱う。生成(きな)りの素材感を活かした商品や,白や紺の単色などの衣料品,透明な袋にシールを貼っただけの包装が特徴的。商品だけでなく,店舗のインテリアネーミング,広告など一貫したコンセプトのもとで展開し〈生成りの感覚の自然さ〉をライフ・スタイルとして提示した。1983年青山に第1号店がオープンし,ノーブランドという戦略が,ブランド・ブームを逆手にとった形で大衆に受け入れられていった。英国や香港などでも〈MUJI〉というブランド名で発売され,人気を博している。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

無印良品

スーパーマーケットの西友が企画・開発し、1980年より販売開始した、食品、衣料品、家庭用品などのプライベートブランド。1989年、株式会社良品計画として独立したが、ブランド名は継続。「MUJI」のブランド名で、海外でも店舗を展開している。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無印良品の関連情報