コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プルスキ Pulszky Ferenc

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プルスキ
Pulszky Ferenc

[生]1814.9.17.
[没]1897.9.9.
ハンガリーの政治家,考古学者。 1839年ハンガリー国会議員となり,48~49年の革命と戦争の間は革命政権に参加。敗戦後コシュートとともに亡命。 62年イタリアで G.ガリバルディの反オーストリア独立運動に参加。 66年恩赦により帰国後,国立博物館長になり,多くの業績を上げた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

プルスキ【Pulszky Ferenc】

1814‐97
ハンガリーの考古学者,政治家。1839年から国会議員。48年革命時は公安や財務関係で活動。49年の独立戦争敗北後ロンドンへ亡命,やがてコッシュートとともにイギリス,アメリカを回り,イタリアのトリノに移り住む。67年に帰国して国会議員となり,民族博物館館長(1869‐94)を務めた。アカデミー会員。【南塚 信吾】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

プルスキの関連キーワードブルボン朝葛飾北斎国木田独歩ウナムーノ国木田独歩サンクト・ペテルブルグシベリア鉄道フィリピン革命ジャン ロラン奈破崙

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android